自宅や土地に必要な太陽光発電や様々な工事

助けてくれるもの

気を付けておくべきこと

避雷針設備を目にすることがたまにあると思います。雷が鳴っている際に目にした場合は、避難先として近付こうとする方もいらっしゃることでしょう。しかし、その際には気を付けなければならないことがあります。 率直に言って、雷が鳴っている時に避雷針設備に近付くのは非常に危険です。避雷針設備に雷が落ちると、その避雷針設備の周囲に雷が飛び散ることがあったりします。そして、その雷に巻き込まれると、最悪の場合死に至ることもありえるのです。 通常、人が感電死するほどの電気が空気中に流れることはないのですが、雷の電気は電圧などの数値が非常に大きいため、空気中に流れてしまうのです。 なんにせよ、雷が鳴った際の避難先として避雷針設備を選ぶのは間違いです。雷が鳴った際は、大人しく自宅に帰るなり公共施設に入るなりしてください。

避雷針設備についての豆知識

避雷針設備と言えば、雷から建物内部の電気機器を守ってくれるイメージがあると思いますが、実際のところ、避雷針設備にはそんな効果はなかったりします。 避雷針設備というモノは、あくまでも人身事故や火災防止が主な役割であり、建物内部の家電や精密機器を守ってはくれないのです。ここを勘違いしている方が結構多いですので、是非とも勘違いを正してください。 ちなみに、建物内部の家電や精密機器を雷から守るためには、避雷針ではなく避雷器というアイテムが必須です。避雷器があれば、建物内部の家電や精密機器を雷から守ることができるのです。 ですので、自宅や会社を雷から完全に守りたいのであれば、避雷針と避雷器という二つの設備を必ず取り付けておきましょう。